ギア歯車研削盤

マトリックス精密では1994 年以来歯車加工に関して研究開発をし続けております。 我々は台湾のITRI・機械研究所の工具技術を拡張させました、さらに、最高レベルの大学からの研究資源を統合し、ホブ及びシェービングカッターの生産ラインを構築致しました。 そして安定的にアメリカ、ヨーロッパ、およびアジア市場に製品の販売に成功しております。研削盤に於いて弊社は歯車成形研削盤、ウォーム(溝)研削盤それに歯車切削工具の再研削盤を生産しており、それらは市場で優れた評判を博しております。
大モジュール歯車は車両、トラック、船舶、農業用工具類のツール広くに応用されています。

弊社独自開発のインテリジェントな対話型ウィンドウのソフトウェアーは、完全な機械加工プロセスをサポートしています。対話型ソフトウェアーを介して入力されたパラメーターと研削条件の設定により自動的にNC プログラムを生成し、大幅に作業効率を上げることが出来ます。

  • 歯車の入力パラメーター(諸元)は歯車の図面に従ってください、そうすることによって、図面に合った歯車のプロファイルが自動的に計算されます。 歯車プロファイルのチェックや確認の為にグラフィックは自由に拡大縮小できます。

    -プロファイルの変更
    歯車プロファイルやリードクラウニングはお客様のオペレーターの(マウスの)ドラッグ操作によって自由にカーブを変更できます。
    -ドレッシング設定
    測定レポートによって自由に砥石の幅(厚み)や圧力角を補正することが出来ます。

  • CNCホブ刃溝研削盤 はファナックのコントロールとPC を組み合わせております;それは6 軸用として開発されたコントロールを4 軸高精度研削盤用として、リニアモーターやダイレクトドライブモーターの制御に応用しております。
    CNCホブ刃溝研削盤は、ストレート及びヘリカルホブ、ヘリカルシェーパーカッターの刃先を再研削することが出来ます。
    弊社独自開発のインテリジェントな対話型ウィンドウのソフトウェアーは操作性良くできており、必要な歯形や研削条件を柔軟に出力する事が出来ます。
    それは充分に高精度かつ高効率性能を満たすことができ、あなたの最良の選択となります。

  • ウォーム研削盤は、ファナックのコントローラーと高速研削用スピンドルを装備しております; それはインテリジェントな対話型ウィンドウのソフトウェアーによって、必要な歯形や研削条件を柔軟に出力する事が出来ます。
    当機の可能な加工物は、標準のウォーム(ZK、ZI、ZN & ZA)、デュアルリードウォーム、ZC(ニーマン)ウォーム、そしてスレッドプラグゲージや転造用ダイを含みます。
    高効率で、高精度の加工性能はこの分野で世界的なトップブランドの製品に匹敵します。

  • 近年、複数軸同時制御(同期) 技術は、より発達し信頼度を増してきております。
    弊社は、傘歯車を製造するための6 軸機で5 軸同期制御機を開発いたしました。 このシステムはギア理論、計算幾何学と最適設計法を備えており、歯車を加工するための知識データベースを構築して、オペレータが容易にべベルギアーの加工を完了するために、画面上に表示されたグラフィックインターフェースベースのべベルギアー加工システムを開発しました。